G-SPEC

G-SPEC

ブログの内容は完全に僕の主観ですのであしからず

Canon『スピードライト 470EX-AI』新発売 自動バウンス機能が凄すぎる!

Canonから凄い機能が搭載された

スピードライトが発売されます

スピードライト 470EX-AI

f:id:gokidon2015:20180227202940j:plain

世界初搭載の凄い機能とは

AIバウンス機能

キヤノン:スピードライト 470EX-AI

バウンス撮影とは

ストロボの直接光では光が強く当たっている所と

当たって無い所が出てしまい不自然になってしまうので

天井などに光を一度当ててその反射光で撮影する方法

全体的に優しく自然な描写を得る事ができます

 

通常、バウンス撮影を行う時は

ストロボの光が発せられる部分を

手動で動かして角度を付けたりします

しかし!

470EX-AIは自動で動いてくれるので

自分でどこの天井にどの角度で当てようか?

なんて考えなくてイイんです

↓衝撃動画


スピードライト470EX-AI 新機能AI BOUNCE フルver.【キヤノン公式】

姿勢を検知する加速度センサと測距センサ

そして2基のCPUを搭載

適切なバウンス角と発行量を

フルオートで行ってくれます

一方、セミオートは

手動で設定した角度に自動で動いてくれます

 

ヤバいですね

 

こんな一眼レフ向けられたら

超緊張する事間違いなしですよ

スポンサーリンク

 

モチロン、スペックも最新です

 

・ガイドナンバー47

 画角24-105mmに対応

・可動域

 上方向120° 左右各180°

・AF補助光

 2種類のAF補助光を搭載

 ピントが合いにくい暗い場所や

 低コントラストなシーンでも 

 赤外線方式かストロボ間欠発光方式が

 選べ、合焦をサポートします

・表示パネル

 視認性と操作性に優れた表示パネルを搭載

f:id:gokidon2015:20180227210522j:plain

・同梱アクセサリー

 バウンスアダプター付属

 ワイドパネル搭載

・その他の機能

 色温度情報通信機能

 光電信ワイヤレスレシーバー

 E-TTLⅡ/E-TTL自動調光に対応

 

・サイズ

 W74.6×H130.4×D105.1mm

・重量

 約385g(電池別)

発売日は2018年4月下旬

価格は定価で54,800円(税込)

 

しかーし!!

残念な事が一つ

対応機種が・・・

2014年6月までに発売された

レンズ交換式カメラEOSシリーズ

および

EOS KissX90

EOS kissX80

EOS M5、M6、M3には対応していません

との事・・・・

僕の7DmarkⅡは対応してない

ガビーン・・・

つまんねーの

 

今週末のパシフィコ横浜で行われる

カメラの祭典『CP+2018』で

実際の動きを見てこよーと思います

キヤノン スピードライト SP470EXAI

キヤノン スピードライト SP470EXAI

 

ハイっ!