G-SPEC

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G-SPEC

一眼レフ初心者、ド素人のカメラ日記です,その他にも車やペットのハナちゃん、年間行事など書いていきたいと思います。ブログの内容は完全に僕の主観ですのであしからず

スポンサーリンク

Canon 新発売レンズ【EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM】発表!

カメラ ⇒一眼レフ ⇒レンズ ⇒新製品

先日、正式発表のあった

Canon EOS 5D MarkⅣ

と、同時に2本のレンズも発表が有りました

EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM

EF16-35mm F2.8L Ⅲ USM

僕的には

EF24-70mm F2.8L IS Ⅲ USM

が、発売するかなと思っていたんですが

また次回みたいですね

 

今回は

EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM

f:id:gokidon2015:20160828171444j:plain

の、スペックを見ていきたいと思います

まずは焦点距離

24-105mmこれは標準ズームですね

広角側24mmは

広大な風景や、大勢の集合写真など

大変活躍する焦点距離です

105mmは中望遠ってヤーツ

でしょうか、ちょっと遠い場所の撮影に

使用できます

APS-C機だと1.6倍の

38-168mmになります

 

F4Lはレンズの明るさです

F4通しってヤーツですね

レンズをズームさせても

F値は変わりません

レンズの明るさが変わらないんですね

使用する場所を選びませんナンツッテ

LはLレンズで有る事を示し

Luxuryの意味でキャノンが誇る

光学技術の粋を集めたレンズシリーズ

と、有ります

キヤノン:EFレンズの基礎知識

 

IS(イメージスタビライザー)とは

手ブレ補正機能で

ISユニット搭載レンズって事ですね

 

Ⅱは2代目って事です

 

USMは超音波モーター

ウルトラソニックモーターの事です

高トルク・高レスポンスで

素早いピント合わせができます

 

次に細かい所を見ていきます

レンズ構成

4枚のガラスモールド非球面レンズを採用

効果的な配置により

周辺光量落ちを抑制や

像の歪曲を抑え

画面の隅々までクリアに描写します

 

新コーティング技術

ASC(Air Sphere Coating)

が採用され

垂直に近い角度で入射してきた

光に対して高い反射防止効果を発揮

逆光やフレア・ゴーストを極限に抑制します

 

手ブレ補正

新型ISユニットの最適制御で

シャッター速度換算で従来のレンズの

約2.5段から約4.0段分の手ブレ補正効果

を向上、手持ち撮影の描写力が

高まりました

 

・最短撮影距離 0.45m

・最大撮影倍率 0.24倍

・高耐久性、防塵・防滴構造

・背景ボケ味を更に美しくする

 10枚羽根の円形絞り

・汚れに強いフッ素コーティングを

 前面と後面に施工

 溶剤を使わなくても、乾いた布などで

 簡単に汚れを拭き取る事が可能

 

その他、従来レンズとの描写の違いなどは

CanonのHPに記載されているので

ぜひ見てみてください

と、Ⅱ型らしく、従来レンズより

パワーアップしています

気になる価格は

価格.comにて2016/8/28現在で

¥135,589です

発売日は2016/10月下旬を予定

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

 

僕は

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

 

を、持っているので

この「Ⅱ型」はパスかなぁ~

 

ハイっ!