G-SPEC

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G-SPEC

一眼レフ初心者、ド素人のカメラ日記です,その他にも車やペットのハナちゃん、年間行事など書いていきたいと思います。ブログの内容は完全に僕の主観ですのであしからず

スポンサーリンク

カメラ始めました~RAW現像

カメラ ⇒RAW ⇒一眼レフ

f:id:gokidon2015:20160113203529j:plainRAW現像それは、編集?

いや、違います

現像です!

最近では、スマホのアプリでの画像編集も

凄くて、なんでもできちゃいますね

でも、それは、あくまで編集です

RAW画像を、RAW現像これはOKです(僕の判断です)

レタッチ、トリミング、編集よりは聞こえ良いですね

聞こえは良い、と言うのもなんなんですが・・・

RAW現像とは(個人の見解です)

ある程度の

明るさ、ホワイトバランス、ピクチャースタイル

コントラスト補正、シャドウ補正、ハイライト補正、ノイズ補正

色補正、トリミング、角度、周辺光量、色収差、歪曲補正

などなど、

要するに、撮影する前にデジカメで設定する項目を

「家に帰って、ゆっくりパソコンでやっちゃおう!」

って言う感じなんじゃないかと、僕は思ってます

なので、撮影では、ひとまず構図とピントだけあわせて

ガンガン撮影しとけぇ~・・・

なんて、やってると良い写真が撮影できないし

腕も上がらないですねw

良い事尽くしのRAW現像ですが

RAW画像って容量が大きくて

JPEG画像の約4倍!

PC内に、いつまでも過去画保存しとくと

あっ!と言う間に数GBいっちゃいます

あとで、現像しよーなんて呑気な事、言ってると

すぐに、次の撮影画像がきちゃって

とても、現像なんて、してる暇ないっス

現像後はJPEGに変換して終了になるんですが

まぁ変換に時間がかかる(Canonだからかな)

RAW現像ソフトも各社違っていて

・Canon=Digital Photo Professional(DDP)

・Nikon=Capture NX-D

・Sony=Image Data Converter SR

ソフトでやれる事は、大体は同じなんですが

Canonの後、Sonyの使ってみたら

ちょっと補正の範囲が狭くて

使いずらかったかなと思います

↓ちなみにDPPのお勉強はコチラ↓

 RAW現像も賛否両論ありますが

僕は、撮影した画像が

より綺麗になるので大賛成です

今度、比較画像UPします

『カメラ始めました~RAW現像2』へ続く

ハイっ!